人生

【無駄に時間を消費していませんか?】おすすめの時間管理方法を紹介!

【無駄に時間を消費していませんか?】おすすめの時間管理方法を紹介!

厚生労働省の働き方改革で発表された副業・兼業の普及促進による影響で最近話題となっている副業ですが、「本業で時間が無いから無理」と思っている方は多数居ると思います。

こればっかりは仕方無いですよね。本当に時間が無いのであれば

毎日、始発で会社に向かい終電で帰宅する方は、本当に時間が無いと思います。その前に転職した方が絶対良いですが・・。

ですが、そんな生活では無い方でも、時間が無いと思っている方も居ると思います。そんな方に、お聞きしたいのですが、自分がどれにどれだけ時間を割いているのか確認した事はありますか?

僕もサラリーマン生活がスタートした頃は「時間が無いなー」と毎日の様に思っていました。今でも思っていますが笑

ですが、僕は今回紹介する方法で、自分はどれにどれだけの時間を割いているのかを知り、「今月はこれにあまり時間が取れていないなー。あ、これに時間を使い過ぎているからこれを省こう」など時間に対する意識が変わり、今日もスローペースではありますが、仕事終わりにブログを書けています。

簡単な方法なので慣れれば続くと思いますよ(*´∀`)♪

アプリ「aTimeLogger」で時間配分を把握する

aTimeLoggerとは

日々、どれにどれだけ時間を使っているのかログを取り確認する事が出来るアプリです。お金を管理するのに家計簿アプリを使う事と似ていますね。

このアプリは以下2種類あるのですが、

・aTimeLogger(無料版)

・aTimeLogger2(有料版:600円)

僕は無料版のaTimeLoggerを使っているので、今回は無料版を使っている感想になります。

・気に入っている

・有料版の方が機能が充実

しているので有料版にしようか悩んでいますが笑

操作方法はまずカテゴリーを作成します。

参考に僕のカテゴリーを載せておきます。下の画像の右上にある「+」ボタンをタップすると作成画面に移動しますので、後はカテゴリー名と用意してくれているアイコンを選ぶだけです。

一部諸事情でカテゴリー名を隠しております笑

個人的にカテゴリーの作成は細かく設定する方が良いと思います。

僕の場合「日常生活」カテゴリーと「休憩」カテゴリーは分けているのですが、これは一般的に考えるとどちらも自由時間になるかと思います。

ですが、健康の為にご飯・お風呂にゆっくり時間を使うのと、ダラダラするのでは意味合いが少し異なると思っているので、なるべくダラダラする時間を把握し減らす為に、僕は分ける様にしています。

 

カテゴリーが作成出来れば、後はストップウォッチの様にカテゴリー名をタップすると時間計測が始まり、停止ボタンをタップすると計測終了となり、ログが取れる仕様です。

ただ、僕はこのストップウォッチ機能は使っていません。凄く急かされている感じがして嫌なので笑。

なので、僕の場合は、始める時間から大体終わる予定の時間を先に入れておいて、実際に終わった時に誤差を修正する感じにしております。ですので、僕と同じ様な理由で似た様なアプリを使う事を敬遠していた方にもおすすめです!

 

ログの確認は、1日、1週間、1ヶ月の範囲で確認する事が出来るので、期間毎の実績も確認し易いです。

上記の画像は、僕の2018年6月半ば頃のログなのですが、これを見た時に、

・ブログより休憩に使っている時間の方が多いから、もう少しブログを頑張ろう!

・睡眠時間が平均6時間だから、もう少し早く寝る様にしよう!

など、それまでの実績を把握し今後の時間配分に活かしています。

時間は有限です。日々大切に使う事が大事

如何でしたか?

今回は、副業などしたいけど時間が無くて困っている方に向けて、まず自分の時間配分を確認するのがいいかもと思い、僕が実際に使用しているアプリを紹介しました。

何も考えずに時間を使っていると、年齢を重ねると共に、どんどん時間は足りなくなってしまうので、これを機に1度ご自身の時間の使い方を確認してみる事をおすすめします!