人生

デメリット多め!IT業界の常駐勤務メリット・デメリット

デメリット多め!IT業界の常駐勤務メリット・デメリット

どうも〜。現在進行形で客先常駐してますIT土方のフリーリーです。

今回はねぇ〜、愚痴りますよ。そんな気分なんですよ!!!

 

冗談です笑

IT業界て聞くと華々しく聞こえる方も居るかと思いますが如何ですか?僕はあまり調べずに入ったので正直そんなイメージでした。

 

勿論、お洒落なオフィスを構え、私服でキラキラ働いて、周りを見渡せば綺麗な女性が居る方ばかりの企業もあり一概には言えませんが、僕の様なBtoB(企業対企業)をビジネスモデルにしているIT企業はそんな華々しさのある企業は少ないと思います。偏見かもしれませんが全体的に暗いんですよ、空気が重いんですよ。。あと個人的に特に嫌なのが、客先常駐勤務です。。残念な事にBtoBのIT企業ではこの客先常駐勤務はかなり多いです。

 

そこで、現在進行形で客先常駐勤務をしている僕が感じているメリット、デメリットを話そうと思います。デメリットばかり書くと思いますが、ごく稀にメリットを感じる事もあるので、次の就職先・転職先が常駐勤務主流のIT企業の方に読んでいただければ、地獄に入る前の心の準備にはなるかなーと思います笑

常駐勤務とは

簡単に言うと派遣

上で常駐勤務は〜て書いてますけど、そもそも常駐勤務とはなんぞ?て方向けに簡単に言うと入社した企業の社員として派遣先のメンバーとなり派遣先の業務をする事です。例えるとマクドナルドに就職してマクドナルドの社員としてモスバーガーの店舗でモスバーガーを売るイメージです。

え?なんでそんな事するの?て思う方居ると思います。僕もそう思います。

 

ですが、入社した企業は自社社員を派遣先に送る事により利益を上げており、その利益で給料を払っています。派遣先は人手不足や企業間の信頼関係を築く為、技術支援をして貰う為など、受け入れ理由は様々です。補足ですが、指揮系統は契約範囲内であれば、派遣先に委ねられますので、入社した企業の上司よりも派遣先の上司に指示される事の方が多いと思います。

周りの人はお客様

上記でも話しましたが入社した会社の社員として、派遣先の企業に常駐勤務する事により入社した企業は派遣先よりお金を貰い利益を上げます。

 

つまり、派遣先で一緒に仕事をしますが結局はお客様なので、日々の業務はお客様に囲まれて送る事になります。

 

どう思いますか?地獄ですよね笑。ただでさえ自社の上司と一緒に仕事するのが嫌だと感じる方が多いのに更に上のお客様て笑。勿論、お客様も人間ですので良い人も居ますが、本音を話せる関係になるには中々時間がかかります。なので、派遣先にもよりますが、人間関係が冷たい職場もありますので、その時は心が疲弊する前に離脱しましょう!

常駐勤務のメリット

色々な企業の中身を知る事が出来る

ここまで読んでいただけた方にはなんとなく常駐勤務をするイメージが湧いたかなと思います。ほとんど悪い感じに話してますが笑

 

ですが、ここからは実際に僕が感じた数少ない常駐勤務のメリットについて話します。その前に僕の入社した企業は常駐勤務が中心で、入社3年目の現在で3社常駐勤務を経験して居る事を伝えておきます。この方がイメージし易いと思いますので。

 

僕が経験した常駐先は

・すごくアットホームで楽しい職場

・超高層ビルで周りの人のレベルも高い職場

・ご年配の方が威張りまくっている職場

こんな感じでした。

 

正直、ある程度イメージしていたとしても実際に入ってみると全然違うなんて事はよくある話でして、どれだけその会社の事を調べても中々予想通りとはなりません。その理由として経験した事の無い部分はイメージしづらいからです。また、人によって良い・悪いの価値観も様々なので、こればっかりはある程度自分で経験しないと養えないのかなと思います。そこで常駐勤務をおすすめします!とは経験者の僕には言えません笑。ですが、常駐勤務にも色んな職場・職場の方々に出会い経験する事が出来ると言う点はメリットになるのでは無いでしょうか?僕の場合、この経験で益々会社勤めは無理だと思えましたのでポジティブに考えて良かったと思う様にしています笑

多くの人と知り会える

上記の色々な企業を知る事が出来るに近いですが、常駐先が変わる度に一緒に仕事をする人達も変わります。つまり自社以外の方との交流が増えると言う事です。よくこの業界(IT業界)は狭いと言う言葉を使う事がありますが、これは常駐勤務が多く自然と交流関係が広くなる事から次の常駐先でも出会ったりする事もあるからです。

 

また、常駐先で一緒に仕事をする人達の中には、僕達と同様に別会社より派遣されている方も居ます。なので、会社間で面識が無くてもその人と仲良くなったりすると、その人の所属している会社の話なども聞けたりしますね。年収などを教えてくれる人も居ます笑。

 

余談ですが所属している会社が違っても、派遣同士はプロパー(派遣先の正社員)の方と比べると仲良くなり易いと個人的に感じております。

常駐勤務のデメリット

人を育てる気はあまり無い

さぁ〜愚痴るターンが来ましたよーー(´∀`)

冒頭でもお伝えしましたが、僕は常駐勤務を良く思っていません!つまりデメリット満載に感じておりますので、必然とデメリットを書く方が多くなりますのでご了承下さい。

 

まず初めは人材育成についてです。派遣先の企業からすると、お金を払っているのに別会社の人材を教育するのはおかしい!いつ居なくなるか分からない人間に時間を費やすくらいなら自社社員を育てたいと考えている企業・社員の方は当然居ます。つまり基本的には即戦力を求められる事になります。まぁ、大体の会社がそうですが。ですので自分のスキルに自信の無い方は辛く感じる事も多いです。

 

ですが、この点は割り切って考えましょうね!出来ないので、出来る様に努力はしますが、それでも出来ない場合はどうしようもありません。自分でこの派遣先・派遣先業務を希望したのならば少し話が変わりますが、おそらく大半の方は自社の営業よりここに行ってと言われ行っている事でしょう。だから適当にしても良いとはなりませんが、派遣先がどうしても合わなければ、自社の上司・営業に相談して下さい。相談が難しい様であれば辞めれば良いんです。1番してはいけない事は自分を責めて心身共に疲労する事です。ただでさえ周りはお客様と言う厳しい環境なので自社勤務の人に比べると辛くなる事も多いと思います。何時でも辞めれる!他の仕事なんて探せばある!ぐらいの気持ちで気楽にやる事が大切です!

嫌な客先・人に当る事もしばしば

僕が経験した中でこの職場・人が嫌だなーと思った事は当然あります。と言うかほとんどです笑。プロパーもお金を払っている人って考えがあるのでしょうか?僕にはその立場の経験が無いので分かりませんが、仲良くなれる方はそれほど多くない気もします。僕の人間性に問題がある可能性は勿論ありますが笑。自社勤務の方と比べると日々の仕事を一緒にする方の変わるスピードは早いので嫌な人・合わない人に会う確率も当然上がります

常駐先の業務に加え自社業務も・・・

常駐先の業務と合わせて自社業務をする方も居ます。それはそれは大変です。頭の中が仕事に埋もれる事もあるでしょう。ある程度、常駐先の業務を優先する事が出来ると思いますので、それほど自社業務に工数を割く事は多くは無いと思いますが、派遣先の業務だけでは無いと言う事も知っていて損は無いと思います。

常駐業務は大変ですよ・・・

何度も言いますが常駐勤務をしている方は心身共に疲労します。だから、自社勤務の人は楽と言う事にはなりませんが、常駐勤務をしている僕からすれば気楽に仕事出来そうだなーと感じてしまいます。正に隣の芝生は青く見えるですかね。

 

また、自社に帰社する事も少ないので自分が入社した企業の社員と言う自覚が段々と薄れて来ますし、常駐先ではいつも下っ端状態になってしまいますので、若い内はまだ良いですが歳を重ねると常駐勤務はかなり精神的に辛いです。実際、僕の会社も平均年齢はかなり低いです。ですので業界未経験、技術・知識が足りない内は常駐勤務をし、後々は自社勤務の企業などに転職するのが個人的には良いと思います。無論、初めから自社勤務の企業に入社するのが1番良いですが笑

 

結論!個人的には常駐勤務はオススメしません!!ですが、希望業界・希望会社が未経験では入社困難の場合は、上記でお伝えした事を覚悟した上で短い時間で多くの経験が出来る常駐勤務を選ぶのもありだとは思います。何度も言いますが、僕は常駐勤務はオススメ出来ません