ブログ運営

Google検索エンジンの仕組みと上位表示する為に必要な事

Google検索エンジンの仕組みと上位表示する為に必要な事

ググると言う言葉がある様に今の時代、Google検索エンジンを使用して情報を探す事は当然の行為となりました。

・意味の分からない単語

・アニメの感想

・有名人の事

など。そしてググって読む方が居ると言う事は、僕の様に読んで貰う事を目的として書いて居る人間も居ると言う事になりますが、「書いて居る人なんて沢山居るのに、そんな中僕の書いた記事を読んで貰うにはどうすればいいのか?」と疑問に思うと思います。

当然ですが、それにはまず読者に見つけて貰う事が必要です。見つけて貰わないと読めないので。

更に言うと読者が目当ての情報を探してからすぐに見つけて貰う必要があります。ググった時に10ページ、20ページも探す方はほとんど居ないと思います。

なので、その為には、検索したキーワードの上位(1ページ目)に表示させる事が沢山の方に読んで貰う一番の近道になります。

 

では、どうすれば上位表示して貰えるのか?ここではそんな疑問点の基礎的な部分を解説します。

Google検索エンジンとは

検索エンジンとは

その前にまず検索エンジンについて軽く触れておきましょう。

 

まず、インターネット上で調べる時、検索窓(検索したいキーワードを入力する所)に「〇〇とは」と入力し検索すると、何万件以上ある中で1番目に表示されたりする記事がありますよね?

例えば上記の画像の様に「Googleとは」で検索すると、「GoogleとYahoo!ってどう違うの?・・・」と言う記事が初めに表示されていますよね?この様に順位を着けているのが検索エンジンです。

・関連性

・人気

・キーワード

など全ての条件に最も近いサイト順に表示される様になっております。

世界三大検索エンジン

余談ですが、検索エンジンの開発は非常に難しく有名な検索エンジンは世界に3社のみです。

・Google(開発社:Google)

・Yahoo!検索(開発社:Yahoo)

・Bing(開発社:Microsoft)

上記3社が代表的ですが、Yahoo!検索はBingの検索システムを使用しているので実質Google対Bingの様なものです。

しかし、

・知名度

・シェア率

を考えると、Googleの方が上である事に変わりはありませんので、次項よりGoogleに焦点を当てて進めていこうと思います。

Googleで上位表示するには

クローラーに情報を取得して貰う

では本題。

Googleで検索表示で上位になるには、クローラーに情報を取得して貰いGoogleにインデックスして貰わないといけません!

順番に説明します。

まず、クローラーとは、私達と同じ様にインターネットを徘徊するソフトウェアの名称です。違う点は、徘徊の仕方です。

クローラーは私達の様に検索などは出来ませんので、Webページ内のリンクを頼りに世界中のページを徘徊します。そして、徘徊後はGoogle社のDBサーバーに情報を蓄積します。これをインデックスすると言い、インデックした情報を元に検索エンジンがユーザーが検索したキーワードに最適な情報を順番に表示しているのです。

つまり、GoogleのDBサーバーに自分の書いたページ情報などが無いと上位表示どころかググっても表示される事はありません。

なので、クローラーにページを更新した事を伝え情報を持って帰って貰う事が大切です。

 

補足ですが、クローラーが1日に200回ほど訪れてくれれば、多くの方に読んで貰う事が出来ると言われています。

そこで、次項にはどの様にすればクローラーに多く訪問して貰えるのかを解説します。

コンテンツ

まず、コンテンツが無いとどうしようも無いです。。

コンテンツとは、記事や画像・動画などを指しています。

ですが、実際にGoogleの社員の方が読んで評価する訳では無いので、文章の良し悪しと言うよりも、

・どんなキーワード(目的)で書いているのかが明確か

・そのキーワードについての情報量はどのくらいか

などで評価しているので、1000文字も書いていない日記の様な記事を量産していては検索順位を上げるのは難しいかと思います。

内部リンク

内部リンクとは自身のサイト内のリンクの事です。

クローラーが内部リンクをクロール(徘徊)するプロセスとして、

1.Webサイト管理人から提供されたサイトマップ(サイトの構成情報)を元にリストを作成

2.このリストを元にクロール開始

3.クロールの際に新コンテンツを含む情報を取得

なのですが、このプロセスを見た時に、「1度もクローラーがクロールしていない場合どうするのか?」と思うと思います。

その際は、項番1で記載したサイトマップをGoogleに送信しましょう。

サイトマップの送信方法は下記記事をご覧ください!

外部リンク

外部リンクとは別のサイト(外部)に自身のサイトのリンクがある時に使う言葉です。

例えば、僕の書いた記事を他の方が紹介してくださった場合、その記事のURLを貼ってくださるでしょう。これが、外部リンクなのですが、外部リンクは自分では作成出来ないのでどうしようもありません。強いて言うなら自分にしか書けない記事を書くと紹介され易いかと思いますので、読んでいただいた方に、

・参考にして貰う

・紹介したい

と思って貰える記事を作る事が外部リンク取得の近道かと。

余談ですが、サテライトサイト(サイトをもう1つ作りそのサイトはあくまで紹介する為に使用)の存在を聞きますが、これはGoogleの規約違反に当たりますので辞めておきましょう!

最後に

ブログ運営においてアクセス数を求める事は非常に重要です。

その為にも、

・Googleに記事を表示して貰う

・それもなるべく検索上位で表示して貰う

事が重要です。アクセス数の増加=読んで貰える機会が増える事になりますので、一生懸命書いた記事、1人でも多くの方の役立てる為にもしっかりと対策していきましょう!